看護師求人と残業│詳しい情報を集める方法とは?

看護師求人の探し方 - 残業の有無・多さを知りたい場合

職場の雰囲気や人間関係をはじめ、新聞や求人誌などの一般の求人媒体で見る情報だけでは分からない事があります。なかでも“残業の有無”に関しては自身の生活サイクルに無理が生じやすく、転職後のミスマッチとして大きな問題になりうるポイントなのではないでようか?
公益社団法人 茨城県看護協会

看護師のお仕事は非常にハードです。業務の内容はもちろん、勤務時間的にも大変な思いをされる方も少なくないでしょう。「看護師」と呼び名が変わり男女の隔たりがなくなったとはいえ、まだまだ女性の多い職業である看護師は、結婚や出産、育児、介護などの影響があり家庭との両立を目指している方が少なくありませんね。

職場選びに関しても、残業の多さによっては物理的に勤務が不可能になる事もあり、この“残業の有無”はできるだけ正確な情報を得たいところです。さらにこれがサービス残業ともなると、問題はさらに大きくなりますよね。

ですが、残業の有無や多さ・少なさを公開している求人情報を得る事は困難です。現在の職場の勤務時間に無理が生じながらも、有力な求人情報を得る事が出来ず、転職に踏み出せない方も多いでしょう。そんな方にお奨めしたいのが、看護師の転職支援サイトの利用です。

看護師の転職支援サイトでは、転職のプロであるアドバイザーの助言や指導のもとスムーズな転職活動を進める事ができます。このアドバイザーが、求人情報を公開している病院の内部情報に精通しているケースも珍しい事ではありません。つまり、公開されている以上の情報を得る事ができるのです。

看護師の転職支援サイトのは様々なサイトが存在します。口コミや評判の良いサイトにいくつか登録し、併用する事で情報の偏りを防ぐ事ができます。また、同じ病院の求人でもサイトによって条件が異なる事もあります。 より良い条件の求人を探すためにも、2つ〜3つほどのサイトを同時に利用する事をお奨めします。

ほとんどは無料で登録できますので、利用しない手は無いでしょう。せっかく決意した転職を成功させたいのであれば、こういった看護師の転職支援サイトをうまく使ってより有力な情報を集める事が重要なのではないでしょうか。
看護師転職サイトの利用の仕方

看護師の就職先[病院]

看護師の就職先として、まず思い浮かぶのは「病院」ですね。そのイメージ通り、看護師免許をもつかたのおよそ7割が病院で活躍しています。病院と一言にいっても、その業務内容は一概にはご案内できません。就職・配属された科によって仕事の内容は大きく異なるのです。

ですが、どの病院でも重視されるのはチームワークといえるでしょう。医師や他の看護婦はもちろん、病院に携わるさまざまな職員たちと協力し合うケースが多いの職場です。病院に就職したのであれば、まずはこの「チームワーク」を念頭に置いてスタートしましょう。

看護師が病院へ就職する際、そのの業務は大きく二つに分けられます。一つは「病棟勤務」、もうひとつは「外来勤務」です。まず「病棟勤務」とは、読んで字のごとく病棟に勤務する看護師の事ですね。

接する患者さんは入院している皆さんです。つまり、患者さんは24時間病院におられ、どんな時間帯でも患者さんのサポートが可能な状態をとっておく必要があるのがこの「病棟勤務」なのです。一人の看護師が24時間対応する事は不可能ですので、病棟勤務の場合「2交代制」や「3交代制」と呼ばれるシフトを組んでの勤務となります。

もうひとつの「外来勤務」は、病院の外来で活躍する看護師の事です。接する患者さんは外来を訪れる皆さんで、 医師の指示に従い患者さんへの処置を行うのはもちろん、待ち合いで待つかたの具合によっては順番の調整や配慮をするのも重要な役割です。中には午前のみの病院もあり、お昼以降は会議や勉強会を行っている場合もあります。

病院での勤務は女性中心になりがちで、人間関係がこじれる事も少なくありませんが、キャリアやスキルを伸ばすという考え方をすれば理想的な職場です。給料や待遇も恵まれておりますので、魅力も多いですね。

看護師として最初に働く場所としてほとんど全ての看護師たちが病院への就職を選択しています。「看護師としてどういった職場で働きたいのか、まだ決めかねている」という方にお奨めです。